読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呑んだくれのヘ音記号

酒があったら毎日Happy。

白鶴 大吟醸

なんだかんだで毎日飲んでいるので、実はこっちのブログは更新頻度はそんなに低くないかもしれない…とはいっても、なかなかお酒の味を語るのは難しい、ということに改めて気付かされております。よくウイスキーの味を描く方がいらっしゃいますが、まったく絵画の世界ですよね。感性そこまでないからなぁ、精進かしら。

今日はこちら。

白鶴 大吟醸
白鶴 大吟醸 720ml

白鶴 大吟醸 720ml

 

有名な白鶴酒造、その大吟醸というなんとも普通のお酒かもしれません。でもその安さは特筆モノ。通常の感覚ですと、「四合瓶サイズ」(720ml)は安くても2,000円 するのですが、近所の安売りで有名なお店はなんと1,000円で購入出来ました。これはまさに、バーゲンプライス。

で、味も見てみました。正直期待していなかったのですが、淡麗辛口の大吟醸酒そのものでした。純米酒ではないので醸造アルコールは入っているようですが、でも適度に入っていたほうが口当たりはよく飲みやすいようです。そのするするっとした飲みくちは正直ちょっと危ないです。飲み過ぎてしまいそう。とはいえ、この価格ですから世の中にはもっといい酒あると思います。日々の暮らしの中に寄り添い、なにかちょっとイイことが起きた時に気軽に飲めるちょっとイイ酒、そんなポジションだったら最適だと思います。