読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呑んだくれのヘ音記号

酒があったら毎日Happy。

SpringValleyBrewrey YOKOHAMA(訪問編)

以前、このブログでご紹介した「SpringValleyBrewrey YOKOHAMA」。前回はただただ「行きたーい!」記事でしたが、今回は「行ってきた」としてご紹介です。嬉しいなぁ。

https://instagram.com/p/2fsrMPpA-0/

場所は簡単、生麦のキリンビール工場の入口を入ってすぐ右手です。

https://instagram.com/p/2fsnQ6pA-r/

こちらは反対側(工場側)から撮ったもの。趣きのある外観がとてもいい感じですね。私がおじゃました時はちょうど17時過ぎ(工場見学のツアー終了のタイミング)だったので、だいぶ混雑しておりました。30分位待ったでしょうか?あと2時間位後ろにずれると待ち時間なく入れましたので、待つのが苦手な方は夜遅目に来るのが正解かもしれませんね。

https://instagram.com/p/2fsfudJA-c/

おまちかねの、ビール、ビール、ビール!地ビールを6種類展開していて、それぞれが小さなグラスに入っている「飲み比べセット」という品物がありましたので迷わずオーダー。正統派の地ビール2種類はクセも強くガツンとくる味。黒ビールは飲みやすく、軽めに作ったビールは女性好みかな?それと2種類、ゆず風味&ベリー風味(税法上は発泡酒となるそうですが)はフルーティ。少し食前酒として飲む分にはいいかもしれませんが、私個人的には普通の地ビールが好みでした。料理はグリル料理が主なものでしたが、全て美味しかったですよ。ただ、私的に今回のMVPは…

https://instagram.com/p/2fslORJA-o/

これ、となりの工場で作りたての「一番搾り」です。飲み慣れたこの味が鮮度バツグンで味わえるのはやはりズルい。地ビールも美味しかったけれど、なんだかんだでこの一番搾りが一番好きな味だったのは内緒です。それくらい、鮮度って大事なんだなぁと感じた一日となりました。

ちなみに。「横浜づくり」という、一番搾りの横浜Ver.というのも販売されているようです。今回は全く気にも留めませんでしたが、今度はこちらも味わってみたいものですね。