読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呑んだくれのヘ音記号

酒があったら毎日Happy。

増毛の酒蔵、国稀。

日本酒

北海道、旭川の西側、海沿いにある街、増毛。そこに全国最北の酒蔵、国稀酒造があります。

yahooニュースでも取り上げられていましたが、増毛駅が無くなってしまうかもしれない、ということで現地は現在フィーバー中のようですが、私はご縁があってこの酒蔵におじゃまさせていただいたことがあります。ドライブイン的な面影を残した酒蔵の中では、昔ながらの酒造りの手法を説明したパネルや、酒造会社が提供している約10種類のお酒を試飲させてくれます。(なんと大吟醸まで!太っ腹!)ちょこちょこ飲む分には酔っ払うことはないのですが、こう数を重ねると結構クラクラきたりして。結構オトクな体験ができたりします。

この国稀の特徴は、北海道の自然を思わせるスッキリとした水をつかった爽やかさでしょうか。地元では「日本酒」といえばこの国稀が出てくるそうですが、確かに海産物によく合う、邪魔しないきれいなお酒と言ったイメージが強かったです。これで吟醸でもなく普通の純米酒。酒飲みに合う酒ですが、これはこれで危ない。あっという間に無くなってしまう佳酒です。

大吟醸。これは相当にスッキリしていました。誤解を恐れずに言うと、水みたいなお酒。それくらいキレイで口当たりも良い。これならばワイングラスとかで飲んでみたい感じですね。間違っても食中酒ではいけません。完全に料理の味に負けてしまいます。食前酒とかで少しだけ飲んでみるのが正解かもしれないですね。(こんな薦め方をしている私は、なんというか相当日本酒好きということがバレバレということでもあります…)