読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呑んだくれのヘ音記号

酒があったら毎日Happy。

雁木 純米生原酒

日本酒

先日、二子玉川にお邪魔しました。二子玉川園やナムコワンダーエッグがあったかつての場所はもはや面影なく、背の高いビルがニョキニョキ生えてまさに隔世の感です。そこで見つけた酒屋さん、はせがわ酒店さんで思わず捕獲してしまった今晩のお供が「雁木」(がんぎ)です。

山口といえば、今や誰もが知る「獺祭」を産んだ県として有名ですが、この雁木は最近有名になりつつある名前です。若い杜氏が新しく立ち上げた名前で、濃いという評判でしたが…。いただいてみると、とっても不思議です。確かに濃厚な米の味を感じるお酒ではありますが、後味はスッキリ。純米ではありますが、日本酒特有のしつこい後味をほとんど感じません。ぬるっとしているけど、くどくない。確信しました、これは危ない(苦笑)

原酒で生酒だからかもしれませんが、適度なフルーティさを持ちながらもスイスイいただけてしまいます。あぁ、これは人気がでるのもわかります。なのにお求めやすいお値段なのも立派。是非ご賞味あれ。