読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呑んだくれのヘ音記号

酒があったら毎日Happy。

〆張鶴 月

なんだかんだ言いながら、年末年始に新潟で購入した〆張鶴、未だに飲んでいます。ご当地新潟の酒屋さんでは、〆張鶴にもいろいろなグレードがあります。

  • 吟撰:吟醸酒
  • 純:純米吟醸酒
  • 雪:特別本醸造
  • 月:本醸造
  • 花:普通酒

今回レビューさせていただくのは「月」です。比較的手に入りやすい本醸造酒ですが、このランクでもレベルの高いこと。4合瓶でも1,000円を切るコストパフォーマンスながら切れ味はスパッとした男酒(と勝手に命名)です。多少醸造アルコールは感じますが、とはいえ程よいバランスでまとめ上げているのは見事。我が家の常備酒に、今度見つけたら積極的に購入しようかしらと考えています。

現地に行くと180mlのお土産用〆張鶴が売っていますが、その銘柄も「月」です。おみやげとしても貰って嬉しいお酒ですね。あとは、いつ「純」を開けるか…その時を楽しみにしています。しかしまぁグレードの名付け方で「雪月花」とは、大変に風情を感じますよね。