読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呑んだくれのヘ音記号

酒があったら毎日Happy。

出羽桜 出羽の里(火入)

日本酒

久しぶりの日本酒レポートです。

http://www.dewazakura.co.jp/shohin/images/310xNxdewanosato.jpg.pagespeed.ic.GPRTZBrk-z.jpg

 

出羽桜の中でも純米酒の位置づけとなるこのお酒。とりあえず出羽桜酒造のものでしたので購入、冷で飲んでみました。残念ながらAmazon先生では取り扱いが無かったようなので、酒蔵の画像を拝借させて頂いています。

純米酒という位置づけは、出羽桜シリーズのなかでもそれほど類はありません。出羽桜 一耕 特別純米酒という酒が山形県では販売されていますが、この出羽の里はそちらに近い感じ。柔らかい飲みくちで日本酒らしい感じです。とはいえ、すごい辛口でもなくすっきりとした味わいは、冷でも十分に楽しめました。でもお燗やぬる燗あたりが酒本来の味がでる類のものですね。淡麗な香りをまとわせながらも丸い味。これはこれで楽しめる1本でした。普通の出羽桜を想像して購入すると「あれ?全然違う」となってしまうかも。そういった意味では通好みなのかもしれませんね。