読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呑んだくれのヘ音記号

酒があったら毎日Happy。

あら玉 月山丸

日本酒

山形県シリーズが続いているようで申し訳ありません。(知人が山形出身なのに起因しているのかもしれません)今回取り上げるのは、山形県の酒蔵「和田酒造」の作る大吟醸酒「あら玉 月山丸」です。

今となっては結構メジャーになった感じのある「月山丸」ですが、以前はそれこそ現地に行かなければ買うことの出来ない、ただ現地での知名度は結構高いお酒でした。(知名度もさることながら、現地で買っても四合瓶で3,500円くらいするので高い部類の日本酒になります)で、飲んでみるとコレがまた透き通るような味です。出羽桜 大吟醸は水みたいななめらかな口当たりと華やかな香り、まさに「ライスワイン」的要素を漂わせ、海外で受ける味をしていますが、こちらの月山丸はより日本酒らしい力強さを残しながらも飲みくちは大吟醸、というお酒です。聞くと、地元の方はあまりこのお酒を飲む機会がないそうですが(単純に値段が高いのと、あっさりしすぎて飲んだ気にならない)おみやげとしてはかなり人気のある商品。ゆえに最近では都内でも入手しやすくなっているという話を聞きます。この顔に、ピンときたら一度捕獲してみてください。酒好きの方だったらたぶん唸る上手さだとおもいますよ。