読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呑んだくれのヘ音記号

酒があったら毎日Happy。

ニッカウヰスキー 値上げ…。

ウイスキー(国産) 周辺のこと

昨日発表されていますが、アサヒビールの洋酒部門が値上げされるようです。

ニュースリリース 2015年5月13日|アサヒビール

商品名参考小売価格(消費税別)
竹鶴ピュアモルト(瓶700ml) 2,290円 3,000円
竹鶴17年ピュアモルト(瓶700ml) 5,170円 7,000円
竹鶴21年ピュアモルト(瓶700ml) 10,410円 15,000円
ザ・ニッカ12年(瓶700ml) 5,000円 6,000円
スーパーニッカ(瓶700ml) 2,230円 2,500円
ハイニッカ(瓶720ml) 990円 1,200円
フロム ザ バレル(瓶500ml) 1,900円 2,400円
ニッカドンピエールV.S.O(瓶640ml) 1,000円 1,300円

(上記価格表はアサヒビールニュースリリースより抜粋させていただきました)

何がイタイって、私が主に大好きなニッカウヰスキーの皆様が軒並み大幅値上げとなることです。愛飲している竹鶴はなんとお値段3,000円に、安くて美味しい代名詞であったフロム・ザ・バレルも2,400円になってしまいます。ニッカのウイスキーは「旨さ」もありながらその「安さ」でも私の心をガッチリと掴んで離さなかっただけに、今回の発表についてはちょっぴり残念ですね。21年は15,000円なんて、なんだか遠いものになってしまったなぁ…。

竹鶴12年が終売した時も何本か仕入れ、まだ1本封が開いていない状態のものもありますが、フロム・ザ・バレルはまとめ買いしておこうかなぁと割と本気で思います。この価格でしっかりとした味わいの国産ウイスキーは本当に貴重ですからね。アルコール度数も高いことから、最初は「うっ、濃い」と思うかもしれませんが慣れればやみつき。ウイスキー好きの方にこれをおみやげで持参したところ「安くて飲みやすいので、次もこれを持ってきてほしい」と嘆願されたこともある優秀な銘柄です。値上げする前に一度試飲を是非。

フロム・ザ・バレル 500ml

フロム・ザ・バレル 500ml